花林

サムネイル

材質は一般の木材と比べると堅いと言えますが三味線の材料としては柔らかい方に属し、音色も柔らかいものとなります。入門用や練習用の三味線の棹として使われることが多く、また木質が音響的に胴に適しているため、ほとんどの三味線の胴は花林で出来ています。

使用用途:民謡など        価格:¥84,000〜¥135,000

商品名本体価格単位商品番号
 仕込柄 津軽 花林 ¥135,000~ 12001
 仕込柄 地唄 花林 ¥93,000~ 12007
 仕込柄 長唄 花林 ¥84,000~ 12020

本体価格には、消費税が含まれておりません。

このページの一番上へ