トップページ > 取扱い商品 > 太鼓 > その他・太鼓
サムネイル

柄付け太鼓

短い(薄い)胴の両面に革を張って鋲止めにし柄を付けた太鼓で『柄太鼓』ともいいます。歌舞伎囃子では神仏の出現などに用い、民俗芸能では奄美大島の八月踊や沖縄の諸芸能でこの種の太鼓...

●使用用途:民俗芸能   ●価格:-

サムネイル

団扇太鼓

丸い枠(金輪)に一枚の革を張り、それに柄を付けたものです。形が団扇に似ていることからこのような名称となりました。左手で柄を握り右手に持ったばちで打って鳴らします。宗教用の太鼓...

●使用用途:宗教用   ●価格:¥8,000~¥40,000

サムネイル

樽太鼓

普通の酒樽を縦に置き、その上面(鏡)を金槌状の木のばちで打って使う太鼓です。八木節やおけさなどの民謡に多く用いられます。

●使用用途:民謡など   ●価格:¥25,500~¥59,000

サムネイル

大締太鼓

基本的には桶のような形をした長い胴の両端に革を直接あて、鋲止めにはせずに長い紐を両面の革に交互に通して締めた太鼓をいいます。胴に桶胴を使っている締め太鼓は、ねぷた用・南部用・...

●使用用途:-   ●価格:¥190,000〜¥4,100,000

サムネイル

桶胴太鼓・南部用

基本的には桶のような形をした長い胴の両端に革を直接あて、鋲止めにはせずに長い紐を両面の革に交互に通して締めた太鼓をいいます。胴に桶胴を使っている締め太鼓は、ねぷた用・南部用・...

●使用用途:南部用   ●価格:¥70,000〜¥920,000

サムネイル

桶胴太鼓・ねぷた用

基本的には桶のような形をした長い胴の両端に革を直接あて、鋲止めにはせずに長い紐を両面の革に交互に通して締めた太鼓をいいます。胴に桶胴を使っている締め太鼓は、ねぷた用・南部用・...

●使用用途:ねぷた   ●価格:¥47,000〜¥490,000

このページの一番上へ